スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

朝青龍明徳という四股名

麻生太郎首相は昨日の両国国技館で
大相撲初場所を観戦し、5場所ぶり23回目の優勝を果たした
横綱朝青龍に自ら表彰状と内閣総理大臣杯を手渡したが
その時に表彰状を読み上げた際に
「内閣総理大臣賞」の「賞」の字を読み損ねて

「内閣総理大臣 朝青龍殿」

と言ってしまって今日のスポーツニュースでは
パッシングをされているようだが
それをネタにして麻生さんを非難するのは
かわいそうだと思う。

なぜなら そんなちょっとの間違いは
日常で多々ある私が 人様のことを
とやかく言えないから。

私は、朝青龍の名前が朝青龍明徳と表記されることを
あの表彰状で知った。

  
本名はドルゴルスレン・ダグワドルジというそうだが
相撲の世界では四股名が呼ばれるんですね。

明徳(あきのり)は、『ウィキペディア(Wikipedia)』で
調べたら

『四股名の由来は、高校在学時に世話になったという高知県土佐市の青龍寺で、また、「明徳」という名前は出身校である明徳義塾高等学校にちなんで名づけられた。』
と書いてあった。

明徳義塾高等学校の相撲部の監督は
朝青龍の友人だそうで
ちゃんこ用の米などを朝青龍が送ってくれると
昨日テレビでやっているのを見た。

残念ながら部員が入部せず廃部寸前だという
この朝青龍の優勝ニュースを聞いて
どんどんこの高校の相撲部に人が入部してくると
いいですね。


関連記事

2009/01/26(月) | テレビ | トラックバック(0) | コメント(0)

«  |  HOME  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://8arisa8.blog64.fc2.com/tb.php/831-96947632
 |  HOME  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。