スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ポルボロ@成城アルプス

ポルボロって知っていますか?

a846.jpg

知人から成城学園で買ったというお菓子を
いただきました。

a847.jpg

なんだか アメ玉の大きなような物が
たくさん入っています。

a848.jpg

紙の包みを開けると
ボロッと出てきました。

とってもデリケートなお菓子のようです。

シナモンの香りがする、柔らかい
そしてちょっとボソボソする感触で
今まで食べた食べ物となにが似ているか
考えても 思いつかない 不思議な感触でした。

説明書には
『成城アルプスならではのシナモンの香りがアクセントです。
スペインでは、母親たちが愛情込めて作ります』
とありました。

。。。って、ことはスペインでは家庭で
作るお菓子なんでしょうね~~~。

我が家では、説明書にある別の物を
食べたかったと娘達が言っていました。

フィナンシェ」とかマドレーヌ」とか
言っていました。

もらい物に あ~だ こ~だと言っては
あまりよろしくないと

わかっちゃいるけど。。。

ちょっとこの味は、うちの家族の口に
合わなかったようです。

歯が悪い実家の母に残りは
あげました。
母は柔らかい御菓子なので
と~~っても美味しくいただいたと
喜んでいたので
御菓子に対しても くれた知人に対しても
これでよかったと思います。


洋菓子研究家・今田美奈子先生デュースポルボローネ


ポルボローネ
関連記事

2009/01/19(月) | 食べ物 | トラックバック(0) | コメント(0)

«  |  HOME  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://8arisa8.blog64.fc2.com/tb.php/814-299b0663
 |  HOME  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。