スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

受験生への対応は難しい

センター試験第一日目の英語でケアレスミスならぬ
大ミスをやってしまったらしく

インターネットから東新ハイスクールに載っている
答え合わせをしたところ、模試よりも相当悪い点だったようだ。


ズバリ攻略!センター試験英語リスニング基礎トレーニング

昨日のセンター試験第二日は、
次女「もう 第一から第3希望の大学をセンター試験で
合格の見込みがないから、楽しく数学を受けてくる」と言って
出かけた。

どう頑張っても英語の穴埋めは出来ないようで
サバサバした様子だった。

今朝は、高校で試験の答えをコンピューターで
予備校に送るとかで出かけた。

出掛けに

次女「やっちゃったから」

私「もうやっちゃったことは、仕方がないから
気持ちを切り替えて一般試験のことだけ
考えなさい」

次女「え~~~お母さんは、私が全部落ちたと思ったの???」

私「だって やっちゃった、って言ったから」

次女「違うよ 鳴っちゃった、時計が鳴っちゃったから
もう学校へ行かなくちゃ~、って意味」
※我が家の壁にかかった時計は1時間ごとに音が鳴る。

やれやれ 

私は 「やっちゃった」と 「鳴っちゃった」 を
聞き間違えたらしい。

受験生と話すのは、神経使わなくっちゃいけないのを

わかっちゃいるけど。。。

こんな聞き間違いするとは
思ってもみませんでした。


センター試験英語リスニング合格の法則(基礎編)
関連記事

2009/01/19(月) | 地域情報 | トラックバック(0) | コメント(0)

«  |  HOME  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://8arisa8.blog64.fc2.com/tb.php/811-c700906a
 |  HOME  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。