スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

初春歌舞伎公演を観劇しました

初春歌舞伎公演を国立劇場へ見に行きました。

a830.jpg
入り口前では、たくさんの人が記念写真を
撮っていました。

a832.jpg

演目:「歌舞伎十八番の内 象引」「十返りの松」「競艶仲町」

「歌舞伎十八番の内 象引」
箕田源二猛  團十郎
豊島家息女弥生姫  福助
豊島家後室愛宕の前  家橘
豊島家一子葵丸  巳之助
大宮隼人  亀寿
松原段平  亀三郎
堀河勘解由  市蔵
生津我善坊  橋之助
大伴大臣褐麿  三津五郎

a831.jpg

「どうもよく歌舞伎の内容がわからない」という主人は、
イヤホンガイドを借りました。

a833.jpg
ロビーでも記念写真を撮っている人が多かった。
私も「撮ってください」と頼まれてカメラを手渡されて
撮ってあげた人もいます。

a837.jpg

主人はコートがジャマだと言って、ロッカーへ。
ここのロッカー普通のが10円で大きいロッカーが20円と
格安です。

a834.jpg

a835.jpg

歌舞伎の上演中は、撮影出来ないので
幕が下がっている時に撮りました。

緞帳は、いくつもあるので、それを見るのも
楽しいです。

しっかり歌舞伎に酔いしれ
夫婦で楽しみました。

a836.jpg

帰りは、国立劇場伝統芸能情報館(無料)に
立ち寄りました。

『歌舞伎の干支 おもしろ動物づくし展』が
開催されていました。

数年来なかったので、中の展示物が
ハイテクになっているのにビックリしました。

以前だと舞台装置を手動で動かして
奈落の操作を見られたのですが
今は大きな画面を見ながら舞台装置の仕組みを
学べるようになっています。

以前の手動も味があって私は好きだったんだけどな~。

歌舞伎って煌びやかで見ているだけでも
楽しいと

わかっちゃいるけど。。。

内容がしっかりわかっているともっと楽しいことでしょう。

團十郎の歌舞伎案内

一冊でわかる歌舞伎名作ガイド50選(〔2006年〕)

歌舞伎の事典

松竹歌舞伎検定公式テキスト
関連記事

2009/01/16(金) | 芸能ネタ | トラックバック(0) | コメント(0)

«  |  HOME  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://8arisa8.blog64.fc2.com/tb.php/804-618cae62
 |  HOME  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。