スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

パスポートの申請へ

10年有効のパスポートが先月8月で切れたので
申請に行った。

もっと今より痩せてから写真を撮りたいと
願っていたのだがいつまで待っても痩せるきざしがないので
(努力もしていなし )、とうとう昨日 有楽町の交通会館に
パスポートの申請へ行った。

a709.jpg

有楽町についてから、出口D8までひたすら歩く。
やけに長い距離を歩いたようだが交通会館の地下1階に
通じていたから便利だった。

なぜ昨日行ったのか?

理由は、月曜日 週末明けで、しかも雨の中
せっぱつまった人ぐらいしか10月のこの時期
申請に行かないから、絶対にすいているはず
。。。と思った。

a708.jpg

狙い的中! 

部屋を見渡しても申請者は、私を含めほんの数人いるだけ。
申請書類を書く。


「外務省の申請手続きに必要な書類」というページを
参考に書類を持って行った。

一般旅券発給申請書 1通
戸籍謄本又は抄本 1通
住民票写し
(住民基本台帳ネットワークシステムの運用を開始した
都道府県の申請窓口で申請をされる方は、原則不要) 1通
写真(45ミリメートル×35ミリメートル) 1葉
身元確認書類(運転免許証等)
未使用の郵便はがき(郵便事業株式会社が発行する通常はがき) 1枚
(印鑑が必要な場合があります)


【一般旅券発給申請書】:申請する場所にあるから
持参する必要なし。
【戸籍謄本又は抄本 1通】:本籍が現住所と別なので
取り寄せました。
【住民票写し】:住民基本台帳ネットワークシステムの運用を開始しているので
必要なし。先週 出張所に行って、必要ないのか窓口で確かめました。
【写真】:以前のパスポートよりも顔のアップが大きく
違和感あります!
【身元確認書類】:運転免許証を持って行った。
【未使用の郵便はがき】:郵便局で1枚買って持って行きました。

一般旅券発給申請書を書いていて
ちょっとビックリしたのは、最終の有効期限が切れたパスポートの
番号と発行年月日の記入欄があったこと。 

なにかで必要になるかも知れないと、有効期限が切れたパスポートを
持って行っていたからいいようなものの、
ちゃんと必要書類に「最終の有効期限が切れたパスポート」って
書いてほしいものだ!
これで、私が持ってきていなかったら二度手間になるところだった!

最初に写真のチェックを受け
申請書に書かれた最終のパスポート番号と同じかどうか
期限切れのパスポートを提示、それでおしまい。
運転免許書は必要なくてすんなりと済んだ。

そこで受付番号の紙を渡され5分ほど待って、
番号が呼ばれたので受付へ行き申請書類のチェックをして
すぐに終わり。

この申請にかかった時間は、全部で10分ほど。

a710.jpg

パスポート受け取りには、
・このピンク色の旅券引換書、
・旅券課から自宅に郵送されたハガキ
・収入印紙(10年旅券なので14,000円)
・東京都収入証紙(2,000円
※ちなみに5年旅券は、9,000円
東京都収入証紙の料金は同じ。


10月14日以降、6ヶ月以内に
パスポートを受け取りに行くこととなった。

こんな中途半端な時期にパスポートの申請に
行く人が少ないとは

わかっちゃいたけど。。。

これほどすいているとは想像していなかった。
まぁ月曜で雨が降っていたからという理由も大きいかな?

HP:東京都パスポート






40%OFFの損保ジャパンの海外旅行保険

関連記事

2008/10/07(火) | 地域情報 | トラックバック(1) | コメント(0)

«  |  HOME  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://8arisa8.blog64.fc2.com/tb.php/700-3f83aaf9

収入印紙・印紙税

収入印紙を始めとした印紙の解説、印紙税、収入印紙の貼付額一覧表など、印紙に関する各種情報

2008/10/22(水) 18:02:14 | 収入印紙・印紙税ガイド

 |  HOME  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。