スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

アンバタと生カス

私の子供の頃に食べた物を書いたので
主人の物も書いてみようと思います。




主人は長野県長野市の出身です。
そこに太平堂というパン屋さんがあるそうです。

太平堂の
『アンバタと生カス』

いったいどんなパンを想像しますか?



アンバタ
結婚当初は、食パンにアンコとバターの取り合わせ?
絶対にありえない!
なんて息巻いていましたがもう結婚して23年も経ちますと
帰省する時には1回ぐらいアンバタを食べてみようかな?というぐらいに
好物に変化しました。
わがやの娘たちは今もって、「邪道だ!」と食べません。

生カス
てんぷらの天カスをパンに入れているパン。。。というのは
冗談で
生クリームとカスタードがパンにはさまれているパンのことです。

シュークリームの具がパンにはさまれていると考えると
いいかもしれませんね。

この組み合わせは、娘たちもそして私も「邪道だ!」と考えていて
食べたくありません。
やっぱり生クリームとカスタードはシュークリームのシューに
入っていないと嫌です!

幼稚園の頃までは長野県上田市に住んでいた主人は
この2つのパンを長野市に引越しをして来た小学生の頃から
大好物で、高校生になった時には部活帰りなどにほおばって
帰ったようです。

子供の頃に食べた物って今食べてもそんなにおいしいとは
感じない物があると

わかっちゃいるけど。。。

懐かしさも加わって最高のご馳走のような気がするものです。







もしよろしければ。。。どれか1票 押してください。
お願いします。
(全部とは決していいません どれか1つでも喜びます)

ブログランキング ★FC2ランキング ★人気ブログランキング
ranQiiP-Naviランキング"
関連記事

2008/01/07(月) | 食べ物 | トラックバック(0) | コメント(0)

«  |  HOME  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://8arisa8.blog64.fc2.com/tb.php/416-a8f2087e
 |  HOME  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。