スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

赤ちゃんマンモス「リューバ」展

テレビで大昔のマンモスの赤ちゃんが発見されてそれを見ることが出来るという
ニュースを聞いて昨日見に行って来ました。

赤ちゃんマンモスの名前は「リューバ」というそうです。

長女「見たいけれど今はバイトで忙しいから時間が出来たら
見に行く」

次女「。。。あんまり興味ないから行かない」

結局私と「見たい!見たい!」という主人の2人で見に行きました。

a405.jpg

東京駅の地下街にも「リューバ」展のポスターが貼ってありました。

a401.jpg

会場は、丸ビル1階でした。
11時過ぎには、すでに列があり、入場規制をしていました。

a402.jpg

3万7千年前のマンモスの赤ちゃん。。。期待でワクワク

中に入ると撮影禁止なため、写真はありません。

内容は、パネルでいろいろなことを語っていました。

大事なのは地球温暖化の危機ということ。

地球温暖化がなければ、まだ数百年凍土で眠っていたはずの
「リューバ」が現れることがなかったとのこと。

展示の最終は、赤ちゃんマンモス「リューバ」ちゃん。
展示はマイナス18度という中にいる「リューバ」ちゃんを
水族館の魚を見るような感じで見つめること。

長蛇の列で数分待ってから・・・

「リューバ」ちゃんを見つめたのは、時間にして30秒ほど。

耳がちっちゃくてかわいらしく毛もしっかり確認出来ました。

a403.jpg

「リューバ」展のポスターとチケット。


地球温暖化。。。現代を生きる私たちに「リューバ」から
いろいろなことをメッセージをもらったようです。


温暖化・・・言葉では

わかっちゃいるけど。。。

せいぜい私が心がけているといるのは~~

暖房を1度下げるぐらいが関の山かな?






世界初公開
奇跡のマンモス「リューバ」展
~3万7000年の時を越えて~
1月2日(水)~2月3日(日)2008年
丸ビル1階 マルキューブ(東京駅丸の内南口)
【入場料】
一般=800円 小中学生=500円 小学生未満=無料
※団体割引、前売りはありません。入場券は会場でお買い求め下さい。

公式ホームページ:  「リューバ」展

もしよろしければ。。。どれか1票 押してください。
お願いします。
(全部とは決していいません どれか1つでも喜びます)

ブログランキング ★FC2ランキング ★人気ブログランキング
ranQiiP-Naviランキング"



1万8000年の時を経て甦るマンモス

本当にいた不思議な生き物

マンモスはなぜ絶滅したか
関連記事

2008/01/05(土) | 催し物 | トラックバック(0) | コメント(0)

«  |  HOME  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://8arisa8.blog64.fc2.com/tb.php/410-2612c401
 |  HOME  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。