スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ナゾの草取り青年

昨日、我が家のわんこ(チワワ)の散歩で近所の公園の横を通った。

背の高い雑草が生えている植え込み。
青年が一人黙々と草を手で引き抜いていた。

幼稚園のお迎えの帰りに幼稚園児と母親達が遊んでいる中
ひとりで寡黙に作業を続けていた。

鎌(かま)を持っているわけでもなく軍手もはめず
ただ自力のみで抜いているように見えた。

いったい誰だろう?
顔を見たが私の知らない男の子ぼくだった。
(娘達の中学校の時の同級生だとしてもあまり私が覚えている男の子ぼくがいないから・・・
もしかすると元同級生かもしれないが)

「偉いね」などと気楽に声をかけられる雰囲気ではなく
一心不乱に草を抜いている青年をただ見守るだけで終った。

夕食時に家族に『ナゾの草取り青年』の話をした。
皆とっても興味津々。絶対に明日 公園がどうなっているか見てきてほしいと頼まれた。

~・~・~・~・~・~・~・~・~
一夜明けて。。。

今朝の散歩は気になってしょうがないので
ララの散歩で昨日の公園を見に行った。


a137.jpg

青年が抜いた所だけ雑草がない!疲れ果てたのか時間がなかったのか
理由はわからないが1つの植え込みだけがきれいになっているだけ。

いや「だけ」と言っては彼に失礼だ。

炎天下 黙々と雑草を抜いていた彼に拍手!

   

a138.jpg

雑草で埋め尽くされていた部分は、土が見えるようになっていた。


a139.jpg


公園の隅に積み重なっていた雑草は彼が抜いた残骸か、はたまた別の人が抜いた雑草かは定かではない。

人に左右されずに正しいことをした方が
世の中よくなるとは

わかっちゃいるけど。。。

なかなか出来ないことですよね。

もしよろしければ。。。どれか1票 押してください。
お願いします。

ブログランキング  
 


楽天ブック
私は読んだことは。。。ないです(汗)

心の法

(追加情報2008.9月)
本で冒頭書いた真言は今は「愛」(前)「行い」(後)「意味」(左)「美しさ」(右)「嬉しさ」(上)「恐ろしさ」(下)



すべての答えは自分にあった

つよい子を育てるこころのワクチン

大人になるということ



関連記事

2007/05/22(火) | ニュース | トラックバック(0) | コメント(0)

«  |  HOME  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://8arisa8.blog64.fc2.com/tb.php/254-545d60fb
 |  HOME  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。